山本太郎氏、恒例の新宿南口で最後の訴え「若者が絶望する社会変える」

スポーツ報知 / 2020年7月5日 6時0分

新型コロナウイルスの感染者が増え続ける中、5日に投開票される東京都知事選は過去最多となる22人が立候補し、4日に17日間の選挙戦を終えた。現職に挑むれいわ新選組の山本太郎氏(45)はこの日、普段から「公開記者会見」をたびたび実施している新宿駅南口に特設ステージを設け、最後の街頭演説を行った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング