小野泰輔氏、敗北受け入れ「熊本戻りボランティアを」

スポーツ報知 / 2020年7月6日 8時0分

午後8時10分、くまモンの刺しゅうが入ったマスクをした小野氏はJR目黒駅前の選挙事務所に姿を見せた。「このような結果ですけれども、何の悔いもありません」。すがすがしい表情で自らの敗北を受け入れた。維新の推薦を受けて熊本県副知事から都知事選に挑んだ。コロナ対策で一躍脚光を浴びた維新副代表の吉村洋文大阪府知事(45)の人気にあやかりたかったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング