【巨人】原監督「やっぱり期待」沢村を“代魔神”に指名 デラロサ離脱も中川8回まで固定

スポーツ報知 / 2020年7月8日 6時0分

巨人・原辰徳監督(61)は阪神戦(甲子園)が中止となった7日、守護神不在となったチームの窮地を救う“代魔神”に、沢村拓一投手(32)を指名した。守護神・デラロサが左脇腹肉離れで離脱したことを受け、勝利の方程式を再編。安定感ある中川を「8回の男」から動かすことはせず、16年に最優秀救援投手に輝いた実績を持つ背番号15に期待を込めて託した。期待を込めて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング