ラグビー・パナソニック、熊谷に35億円“虎の穴”建設…来年8月完成

スポーツ報知 / 2020年7月15日 8時0分

ラグビー・トップリーグのパナソニックが14日、埼玉県協会と熊谷市内で会見を開き、県営熊谷スポーツ文化公園ラグビー場の西側に練習施設を建設すると発表した。約3万平方メートルに天然芝グラウンド1面、屋内練習場、クラブハウス、一般客も利用できる4階建ての宿泊施設が併設される。総工費34億9000万円で今月中に着工し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング