【中日】オリックスから移籍後“初勝利”の松葉貴大「こみ上げてくるもはありました」18年9月18日以来666日ぶりの白星

スポーツ報知 / 2020年7月15日 22時37分

◆JERAセ・リーグ中日2―1DeNA(15日・ナゴヤドーム)チームの連敗を3で止めた竜の救世主は、昨季オリックスからトレードで移籍した松葉貴大投手(29)だった。まさに冷静沈着。お手本のようなストライク先行の投球で6回途中を6安打1失点。オリックス時代の18年9月18日の楽天戦(京セラD)以来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング