写真

照ノ富士(右)が寄り切りで志摩ノ海を下した(カメラ・橘田 あかり)

◆大相撲11月場所14日目(21日・両国国技館)一人大関・貴景勝が、2年ぶり2度目の優勝に王手をかけた。関脇・御嶽海を突き出して単独トップの1敗を守った。千秋楽の結びは、唯一2敗で追う小結・照ノ富士戦。勝てば大関としても2017年初場所の稀勢の里以来の賜杯となる。幕尻・志摩ノ海との2敗対決を制した照ノ富士は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング