写真

常に新しい目標に向けて演技に磨きをかける長澤まさみ(カメラ・清水 武)

東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第63回(2020年度)ブルーリボン賞」が23日、決まった。女優・長澤まさみ(33)が、「MOTHERマザー」(大森立嗣監督)と「コンフィデンスマンJPプリンセス編」(田中亮監督)で史上初の2年連続主演女優賞の快挙を達成。主演男優賞には「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)の元SMAP・草なぎ剛(46)が輝いた。授賞式は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。史上初の快挙にも、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング