写真

※海外メディア「SkyNews」のスクリーンショット

アメリカ、ペンシルバニア州の警察に、44年前の駐車違反の罰金が郵送で届けられた。デイブと名乗る送り主は、5ドル紙幣ととも1974年に切られた駐車違反切符、手書きの手紙を同封。そこには「ずっと払おうと思っていた」という後悔の念がつづられていた。海外メディアSkyNewsが伝えた。郵便を受け取ったのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング