おならで試合を妨害? ダーツ選手がお互いを訴える

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年2月10日 19時0分

ダーツのグランドスラムで競っていた選手2人が、おならで試合を妨害したとしてお互いを糾弾する事態が起こった。その2人とは世界チャンピオンの座をこれまで2回獲得したスコットランドのゲイリー・アンダーソンと、対戦相手のオランダのウェスリー・ハームスだ。海外メディアSkyNewsが伝えた。会場はイギリスのウルヴァーハンプトンにあるAldersleyLeisureVillage。ハームスは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング