最強の敵・武田真治の怪演に視聴者「変貌ぶりすごい」の声 『イノセンス』最終話

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2019年3月24日 11時10分

俳優の坂口健太郎が主演を務めるドラマ『イノセンス冤罪弁護士』(日本テレビ系)の最終話が23日に放送され、“最凶かつ最強の敵”として出演した武田真治の怪演に、ネット上には「武田真治の真骨頂」「鳥肌やばい」「変貌ぶりすごい」などのツイートが殺到した。※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング