スイッチ『スーパーリアル麻雀PV』が配信停止―表現修正漏れが原因か

インサイド / 2019年3月18日 17時4分

マイティークラフトは、ニンテンドースイッチで3月14日より配信開始した『スーパーリアル麻雀PV』が、任天堂により配信停止され、現在修正版を開発していると発表しました。 本作はセガサターン版『スーパーリアル麻雀PV』の移植版になりますが、発売当時のセガによる「X指定」レーティングは女性の詳細な裸体表現が認められていたため、現在のCEROレーティングでは禁止されている表現を光で隠す表現を行っていました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング