「ムヒアルファEX」3万本弱を自主回収 プラ片混入で

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年6月13日 18時19分

製薬会社の池田模範堂は6月13日、虫刺され対策用の一般医薬品「ムヒアルファEX」約2万8800本を自主回収すると発表した。製造過程でプラスチック片が混入した可能性があるためだという。 対象となるのは、6月1日〜7日に出荷された、製造番号が「709」の製品。当該製品は3月21日に製造され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング