江崎グリコ、生産子会社2社解散 特損約5億円計上

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年8月21日 17時52分

江崎グリコは8月21日、生産子会社で菓子の製造・販売を手掛ける九州グリコ(佐賀市)と乳製品の製造・販売の広島グリコ乳業(広島市)を解散すると発表した。製造設備が稼働後約60年と老朽化が進んでおり、市場で主流となりつつある高付加価値商品の効率的な生産が難しいため。 解散に伴い、2018年3月期に約5億3500万円の特別損失を計上する。 九州グリコは18年12月に生産終了し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング