“ニセ戦場カメラマン”が世界のメディアをだますことができた理由

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年9月14日 6時0分

最近、あるブラジル人の許し難い所業が世界的に話題になっている。その人物の名は、エドゥアルド・マルティンス。32歳のモデルばりのイケメンのブラジル人で、不幸なことに、若くして患った白血病で闘病生活を送ったこともある。生きがいは、サーフィンで、自身のインスタグラムのアカウントにも、鍛え上げられたマッチョな体で海に出る写真をアップしている。 そして職業は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング