写真

ハピネットの公式サイト

バンダイナムコグループで玩具卸のハピネットは9月25日、2018年3月期第2四半期(17年4〜9月期)の連結業績予想を上方修正し、売上高が前回予想から60億円増の830億円になると発表した。ビデオゲーム事業で、任天堂の家庭用ゲーム機「NintendoSwitch」本体と関連ソフトの販売が好調に推移しているため。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング