神戸製鋼問題で世界が問題視する「日本企業文化」

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年10月19日 8時0分

今、大手鉄鋼メーカーの神戸製鋼所のデータ改ざん問題が大変な騒動になっている。 多くのメディアが報じている通り、神戸製鋼はアルミ製品や銅製品の一部で強度などのデータを改ざんした。自動車、航空機、原子力発電所、防衛装備品、H2Aロケットなどで同社製品が使われているので、その影響は拡大していきそうだ。リコールや損害賠償となれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング