清水建設の執行役員辞任 取引先に実家の雪降ろしや草むしりさせる

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年12月11日 17時51分

清水建設は12月11日、福島県で除染工事の管理・運用を担当していた執行役員が同工事の下請け業者に無償で実家の雪降ろしや草むしりをさせていたと明らかにした。執行役員は、問題の発覚後に代金相当の約30万円を業者に支払い、12月8日付で辞任したという。 清水建設によると、執行役員は「2015~17年に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング