なぜスシローは「スイーツ」に力を入れるのか

ITmedia ビジネスオンライン / 2017年12月12日 7時0分

回転すしチェーンの雄「スシロー」(運営はあきんどスシロー)が、スイーツと国産天然魚に力を入れている。 11月15日より投入した、国産天然魚とアップルパイの新メニューにより、既存店の売り上げが再浮上している。天然魚は全国に海産物産地直送ネットワークを持つ「羽田市場」とタイアップ。アップルパイは部署横断のスイーツ好きが集まった「カフェ部」新設によるアップルパイ専門店「グラニースミス」監修の商品で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング