自分が写っている写真を無断投稿する“フォトハラ”、7割が「不快」

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年1月23日 14時30分

無断で自分が写っている写真をSNSなどに投稿するのは「フォトハラスメント」(不快)だと思う人は76%――法律分野の相談サービスを展開する日本法規情報の調査でこのような結果が出た。 フォトハラスメントだと思う理由は「プライバシーの侵害に値するから」(47%)が最も多く、次いで「写真を悪用されるかもしれないから」(28%)、「どんな写真が投稿されているか不安を抱くから」(18%)、「写真を撮られることが苦手だから」(5%)と続いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング