スタバを変えたFacebookの「Workplace」 日本市場での可能性は?

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年2月19日 11時14分

Facebookが提供している“ビジネス版Facebook”とも言うべきサービス「Workplace」。2015年に米国でスタートし、17年についに日本上陸を果たした。Facebookと同様の操作感だが、社内コミュニケーションなどのビジネス用途に特化しているのが特徴で、国内でも導入企業が増えている。 グローバルではスターバックスやウォルマートが導入し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング