韓国のライバルにも、KYな質問にも。小平奈緒の“神対応”に、称賛の声

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年2月23日 8時15分

まさに“神対応”だった。 平昌冬期五輪のスピードスケート女子500メートルで日本女子初となった金メダリスト、小平奈緒選手は類まれなスケーティング能力もさることながら、1人の人間としてもキラリと光り輝いていた。 勝敗が決した後、金メダリストの小平は2014年ソチ大会に続く五輪3連覇に挑んだものの夢破れた地元韓国の李相花(イ・サンファ)選手が韓国国旗を手に泣き崩れた際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング