カラーとドワンゴが新会社「バカー」設立 庵野監督、川上氏が取締役

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年2月23日 12時25分

カラーとドワンゴは2月23日、共同出資の新会社「バカー(βακα)」を設立したと発表した。代表取締役に斉藤大地氏、取締役にカラー社長の庵野秀明氏とドワンゴ取締役CTOの川上量生氏が就任する。インディーゲームを中心とした個人によるコンテンツ開発の支援と、メディアミックスなどを含む国内外へのコンテンツ展開を行うという。資本金は7000万円。 新会社はインディーゲームを展開するサービス「電ファミニコゲームマガジン」のメンバーを中心に設立。同サービスではフリーゲーム「殺戮(さつりく)の天使」がヒット。関連書籍の累計発行部数が120万部突破、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング