ハンバーガーチェーンで「ちょい飲み」が増えている理由

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年3月16日 18時45分

ハンバーガーチェーンで「ちょい飲み」サービスを提供する店舗が増えている。一般的にハンバーガー店は照明が明るく、落ち着いてお酒を飲む雰囲気ではない。主要顧客がファミリー層なのでお酒を積極的に提供する理由もなかった。ちょい飲みサービスは吉野家の「吉呑み」をはじめ、日高屋やサイゼリヤなどで広がっている。おじさんが夕食と一緒にちょっとお酒を飲みたいというニーズは理解できるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング