写真

ALBERTの株価(Yahoo!ファイナンスより)

5月17日の東京株式市場で、ビッグデータ分析などを手掛けるALBERT(東証マザーズ)の株価が値幅制限の上限(ストップ高)まで上昇し、終値は前営業日比700円高(+21.60%)の3940円と年初来高値を更新した。 ストップ高は2日連続。 15日の取引時間終了後、同社とトヨタ自動車が自動運転技術の先行開発分野におけるビッグデータ分析において業務提携したと発表。提携を通じ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング