18年の訪日客数、過去最速で1000万人超え 「春」の魅力伝わる

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年5月17日 19時52分

日本政府観光局(JNTO)は5月17日、2018年の訪日外国人数が4月を終えた段階で累計1051万9000人に達し、過去最速のペースで1000万人を突破したと発表した。春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションと、航空路線の拡大が増加につながったとしている。 18年の訪日客数は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング