BMW、最上級クーペ「8シリーズ」正式発表

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年6月18日 12時21分

独BMWは6月15日、クーペのフラッグシップ「8シリーズ」を正式発表した。今年11月に市場投入する計画だ。 1999年に生産を終了した最上級クーペが約20年ぶりに復活を果たした形だ。BMWはラグジュアリーセグメントに注力する方針で、スポーツタイプ多目的車(SUV)のフラッグシップ「X7」などとともに戦略を担っていく。 公開した8シリーズクーペは流麗でダイナミックなデザインだ。ボディーサイズは4843(全長)×1902(全幅)×1341(全高)ミリ(ホイールベース2822ミリ)。オプションでカーボンルーフなど軽量化パーツも設定される。 インテリアは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング