浮上する「サマータイム」 東京オリンピックはもはや“国難”なのか

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年8月6日 15時53分

「サマータイム」──夏季だけ時間を繰り上げるという、これまでも浮かんでは消えてきた施策がにわかに浮上している。今夏の酷暑を受け、2020年東京オリンピック・パラリンピックの対策として政府・与党が本格検討を始めたのだという。時間を繰り上げれば国民生活への多大な影響は避けられない。東京という一都市のイベントが国全体を巻き込み始め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング