「香り付け」は逆効果? かんきつ系のにおいはオレンジ色を“覚えにくく”する 九州大学が発見

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年9月14日 16時8分

ミカン味の新商品をPRするために、販促物にかんきつ系の香りを使おう。嗅覚と結び付くことで商品を覚えてくれるかも……。 良さそうなアイデアだが、もしかしたら香りによる効果はないかもしれない。九州大学基幹教育院の研究グループが9月14日、「かんきつ系の果物に含まれるにおいがオレンジ色を覚えにくくする」効果があることを発見したと発表した。 研究グループは実験前、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング