横浜F・マリノス元社員が約3300万円を私的流用

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年11月20日 18時16分

サッカー・J1リーグの横浜F・マリノスは11月20日、運営会社「横浜マリノス」の元経理担当社員が、2012~18年の計7年間にわたって約3300万円の資金を私的流用していたと発表した。収入印紙を着服・換金する手口を用いていたという。社員は6月11日付で懲戒解雇しており、本人が全額弁済する方向で合意済みとしている。 ただ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング