中国発「遺伝子操作ベビー」の衝撃 “禁じ手”を使った人類の未来

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年12月6日 7時20分

11月26日、米AP通信などが報じたニュースが世界的に大きな物議を醸している。遺伝子を操作する「ゲノム編集」についての記事だ。 「中国の研究者が、世界で初となるゲノム編集された双子の赤ん坊を産む手助けをしたと主張している。この研究者は、命の青写真を書き換えることができる新しい強力な方法で双子の赤ん坊のDNAに手を加えたという。事実だとすれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング