APAMANが年初来安値 アパマンショップ爆発事故、スプレー缶120本を不適切に処理

ITmedia ビジネスオンライン / 2018年12月18日 16時22分

12月18日の東京株式市場で、不動産仲介チェーン「アパマンショップ」運営企業を傘下に持つAPAMAN(東京都千代田区、東証JASDAQ)の株価が続落。午前9時8分に前営業日比77円安(-9.3%)の755円を付け、年初来安値を更新した。終値は39円安(-4.7%)の793円だった。 同社は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング