アメコミの巨匠スタン・リー 知られざる「日本アニメに見いだした夢」

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年1月16日 9時11分

2018年11月12日、アメコミの巨匠スタン・リー(StanLee)がロサンゼルスの病院にて95歳で世を去った。18年の世界のエンタメ業界を駆け抜けた大きなニュースだ。 95歳は人生の長さとしては十分な年齢だが、それでもスタン・リーの死に「もっと長生きしてほしかった」との声が相次ぐ。それは90代になっても引退することなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング