JT、新型「プルーム・テック」2機種発表 吸い応え向上の低温加熱式、“メビウスらしい味”の高温加熱式

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年1月17日 11時40分

日本たばこ産業(JT)は1月17日、加熱式たばこ「PloomTECH(プルーム・テック)」の新モデル「PloomTECH+(プルーム・テック・プラス)」と「PloomS(プルーム・エス)」を発表した。前者は従来モデルと同じく低温加熱式だが、たばこ葉とたばこベイパーを増量し、吸い応えを強めた点が特徴。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング