「こんな接客は嫌だ」をリアルに体感 そごう・西武がVRのマナー教材を開発したワケ

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年1月21日 7時5分

2018年12月、そごう・西武は企業向けにVR(仮想現実)を使った接遇マナー教材を販売すると発表した。百貨店で培った接客ノウハウを、研修用VTRやマナー講師による研修ではなく、VRで提供するというユニークな試みだ。 デモ用に開発した教材の内容は、顧客の目線に立って“最悪の接客”と“適切な接客”の両方を体験できるというもの。シナリオもさまざまな企業へのヒアリングを通して作りこみ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング