なぜ「スガキヤ」は中京圏で繁栄した? 「だし」の哲学と強固なビジネスモデル

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年3月19日 5時5分

中京・東海地方のソウルフードとまで言われる超有名店が「スガキヤ」である。東は静岡県から西は兵庫県まで2府9県のエリアに、337店を展開(2019年3月11日時点)。 特に、地元愛知県には半数以上の184店が集中している。岐阜県に43店、三重県に38店となっており、この3県で全体の約8割を占めている。 経営するスガキコシステムズ(名古屋市)の年商は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング