「高級車の維持」などに1億円を流用した日本和装元社長、会長として辞任後3カ月で復帰

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年3月20日 18時35分

着付け教室を展開する日本和装ホールディングス(HD、東証2部)は3月20日、かつて私物のロールスロイスの維持費など計約1億1000万円を同社の資金から拠出し、責任を取って2018年10月に社長職、12月に代表取締役を辞任した吉田重久氏が代表取締役会長として復帰する同日付人事を発表した。 ●「経営体制の一層の強化を図るため」 18年10月から代表取締役社長を務めていた道面義雄氏は取締役社長となる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング