店舗消滅! 「駅前の光景」が“荒廃”するこれだけの理由

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年4月19日 6時30分

金融機関や飲食店などのサービス産業が当たり前に展開してきた「実店舗」の風景が、一変しつつある。背景となっているのは、言うまでもなくネット社会の進展である。駅前の一等地には、メガバンクや外食チェーンなどが軒を連ねるというのが常識だったが、こうした光景も大きく変わる可能性が出てきた。 ●金融機関が急ピッチで店舗閉鎖 このところ大手金融機関が急ピッチで店舗網のリストラを進めている。これまで駅前の一等地は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング