トヨタ「RAV4」発売1カ月で2万4000台受注 20~30代が4割

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年5月16日 15時3分

トヨタ自動車は5月16日、スポーツタイプ多目的車(SUV)の新型「RAV4」について、発売から約1カ月の5月15日時点で、約2万4000台を受注したと発表した。月間販売目標を3000台に設定しており、現時点でその8倍を受注している。 RAV4の日本での販売は約3年ぶり。人気が高まっているSUVの需要を取り込んでいるようだ。 新型RAV4は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング