セブンティーンアイスが大躍進 34年で激変した自販機の“設置戦略”

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年5月24日 5時5分

アイスクリーム自動販売機市場で江崎グリコの「セブンティーンアイス」(以下、17アイス)が躍進している。1985年からボウリング場やホームセンターに自販機を設置して成長してきたが、10年後には頭打ちの状態となった。しかし、新たな置き場所を開拓することで、2018年度には設置台数が2万台強と過去最高を記録した。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング