明らかになったセブンの沖縄進出作戦 「250店計画」と「省人化店舗」の衝撃

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年7月10日 17時56分

セブン‐イレブン・ジャパンは7月10日、沖縄県への出店計画を明らかにした。7月11日の午前7時、那覇市や糸満市などに14店舗を同時オープンする。2024年7月末までに約250店舗の出店を目指す。 ●初出店を記念した地区限定商品を発売 セブンは初出店を記念して、沖縄県になじみのある地区限定商品を発売する。高い商品開発力を生かし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング