写真

会社を辞める理由として大部分を占めるのは……

日本でも雇用の流動性が高まりつつある今、企業の大きな課題となっているのが「離職」だ。転職の理由として「もっとやりがいのある仕事を」「もっと高い評価を得たい」などを挙げる退職者が多いことから、「優秀な社員がモチベーションを維持する仕組み」を模索する動きもよく見られる。 しかし、離職要因の大部分は「やりがい」ではない。家庭との両立や自身の健康、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング