写真

“ハイテク”のサービスに不慣れな高齢者は多い(写真提供:ゲッティイメージズ)

お客の利便性向上や人材難に対応するため、小売り・外食チェーンでは店舗の“ハイテク化”を進めている。さまざまなアプリと店舗サービスを連動させたり、これまで従業員が行ってきた作業を機械などに行わせたりといったことが柱だ。 小売り・外食チェーンを取材していると、ハイテク化を進めれば進めるほど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング