写真

ZHDのプレスリリースより

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)とLINEが経営統合に向けて検討を行っていると伝えた一部報道について、ZHDは11月14日、「協議を行っていることは事実だが、現時点で決定した事実はない」とコメントを発表した。 13日付の日本経済新聞電子版によれば、ZHDの親会社であるソフトバンクとLINEの親会社である韓国NAVAERが50%ずつ出資する共同出資会社を設立し、ZHDの株の約7割を保有する親会社とする統合案が出ており、ヤフーとLINEについてはZHD傘下の100%子会社にすることを検討しているという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング