写真

現在は「韓国NAVER(親会社)→LINE(子会社/メッセンジャーアプリ「LINE」を運営)」と「通信会社ソフトバンク(親会社)→Zホールディングス(子会社)→ヤフー(孫会社/「Yahoo!JAPAN」などヤフー事業を運営)」という関係性

「統合を果たし、日本・アジアから世界をリードするAIテックカンパニーを目指す」――ヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)の川邊健太郎社長は、ZHDとLINEの経営統合についてこう話す。統合後は両社が持つユーザー基盤やデータ、人材といった経営資源を集約し、大規模な開発や投資を行えるようにすることで、事業を強化し、GAFAやBATといった海外の大手IT企業に対抗する考えだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング