20万台売れた! 「銘柄ごとの炊き分け」に目を付けたアイリスオーヤマの炊飯器

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年11月20日 7時48分

今年も新米の季節がやって来た。せっかくならおいしくいただきたいものである。 同じ人が毎日、同じ銘柄、同じ量の米を同じ炊飯器で炊いていても、味にバラつきはないだろうか?バラつきがあれば、それは水量がバラバラだからだと考えられる。 おいしいご飯を炊くポイントとして水量に注目したのがアイリスオーヤマだ。同社は2016年9月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング