快進撃続けるアイリスオーヤマの「おじさん技術者」たち 元「東芝」技術者のもと“テレビ”でも旋風を起こせるか

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年12月7日 8時0分

アイリスオーヤマは11月13日に音声操作ができる4Kテレビ「LUCA(ルカ)」の発売を発表した。同社初の音声操作可能なテレビを開発するために陣頭指揮を執ったのは、東芝を早期退職して、2016年からアイリスに入社したテレビ事業部長の武藤和浩さん(59歳)だ。 東芝時代には異なる国出身の技術者が多かったフランスの家電メーカー「トムソン(現在は中国のTCL集団)」と一緒に製品を開発したほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング