やっぱり「モテたい!」から? DMM亀山会長が“50億円寄付”で仕掛ける「社会実験」

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年12月8日 8時0分

「総額50億円」の寄付をすることで「社会実験」をする――。DMM.comの亀山敬司会長が、寄付や社会的投資を進める事業を行う認定NPO法人「日本ファンドレイジング協会(※注)」主催の「10周年記念パーティー」の壇上で、こんな構想をぶち上げた。その構想は、フランスにある世界屈指のプログラミングスクール「42」のカリキュラムを日本に持ち込んで実践し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング