乾電池とスマホだけで高齢者を見守り可能に ソフトバンクが新サービス

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年12月12日 8時40分

コネクティッドバッテリー“MaBeee”(マビー)の企画・開発を行うノバルスは、12月19日より、ソフトバンクが実施する新サービス「みまもりサービス」向けに「みまもり電池」の提供を開始すると発表した。 ソフトバンクの「みまもりサービス」は、高齢者の見守りをスマホや電池1本で可能とする。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング