マツダ、「CX-5」を改良 悪路からスムーズに脱出、新機能採用

ITmedia ビジネスオンライン / 2019年12月12日 14時10分

マツダは12月12日、主力スポーツタイプ多目的車(SUV)「CX-5」を商品改良し、受注を始めたと発表した。悪路走破性を強化し、SUVとしての機能をより高めた。2020年1月17日に発売する。 マツダの基幹車種であるCX-5は、12年に初代モデルを発売。17年には全面改良している。同社のグローバル販売台数の4分の1を占める。 今回の改良では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング