写真

(画像はイメージ/提供:ゲッティイメージズ)

新型コロナウイルスの感染拡大に備え、GMOインターネットグループは、従業員の9割にあたる約4000人を在宅勤務とした。中国人観光客の多い渋谷、大阪、福岡の拠点に務める従業員が対象。期間は2週間を予定しているが、状況に応じて延長も検討するという。 不安や混乱が広がりつつある中、なぜすぐに対応を発表できたのか。長期的な在宅勤務で業務に影響はないのか。GMOインターネットグループに聞いた。 GMOインターネットグループによれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング